キャビテーションエステ札幌人気ランキング

 
スリムビューティハウス 札幌店

「ウルトラ骨盤ダイエット」

スリムビューティハウスのウルトラ骨盤ダイエットではキャビテーションという超音波で脂肪の塊を分解して部分痩せを目指す施術に、骨盤周りの筋肉を強化し基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい体質づくりを目指すMキューブウェーブや、リンパの流れを整えるカップドレナージュ、痩せやすい体質へ導くカッピング、脂肪の燃焼をケアする燃焼ハンドトリートメントなどの施術を組み合わせて相乗作用を狙っています。初回限定価格1回70分を3000円です。エステの雰囲気やエステティシャンの技術力、施術内容などをお手頃価格でお試しすることが可能です。

体験料金 3000円
おすすめ度 評価4
住所 札幌市中央区南二条西4-11-4 PIVOT 9F

 

 

 
ピュウベッロ 札幌大通店

「スタイル革命スターターコース」

ピュウベッロのスタイル革命スターターコースでは自身が引き締めたいと思う部位を超音波振動によるキャビテーションによりシェイプアップします。カウンセリング、ボディチェックや施術、アフターケアのワンセットも充実していると実感しています。カウンセリングが充実していて最後までの一連の流れ、料金などしっかりした対応してくれて納得できる内容です。オーダーメイドエステならではのコース内容変更も行っていて、また料金も月々3600円のところを初月は0円で行ってくれています。

価格 初月0円
おすすめ度 評価4
住所 札幌市中央区南1条西2-1-1らんたんビル8F

 

 

 

 

 
エステティックTBC 札幌店他2店舗

「赤のトリプルダイエット」

TBCの赤のトリプルダイエットは、カカオエキスやシーブルームエキスを配合した赤のエッセンスをマッサージローションと合わせて使い、あらゆる脂肪にアプローチするトリプルダイエットです。脂肪を毎秒100万回の超音波マッサージで温めて超音波とラジオ波(キャビテーション)でほぐし、ハード手法で脂肪を流して、最後にTBCの体幹エクササイズで引き締まったボディラインを目指します。美脚コース、くびれコース、ヒップアップコースの3種類があり、はじめて割価格では75分のボディトリプルシェイプと無料カウンセリングを2.000円で体験することができます。

体験料金 2000円
おすすめ度 評価4
住所 札幌店 札幌市中央区南一条西6-1-4 第27桂和ビル5F

他 新さっぽろduo-2店/イオンモール札幌発寒店

 

 

 

 
エルセーヌ 札幌アスティ45店

「目指せ!合計-8cmやせる体験」

エルセーヌでは目指せ!合計-8cmやせる体験コースは90分で税込み1,000円と、充実した内容です。ストレッチや遠赤外線で体を温めることで血行を良くし、代謝を促進してくれます。また超音波のマシン(キャビテーションエステ)やハンドマッサージによって直接脂肪に働きかけていきます。イオンパックで体温を上げることも脂肪の燃焼に効果的です。最後に筋肉を引き締めてスッキリしたラインを形作ってくれます。

体験料金 1000円
おすすめ度 評価4
住所 札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45 B1F

 

 

 

いま、エステ業界で注目されている部分痩せ施術の最新機器に、キャビテーションというものがあります。札幌でも導入が進んでいますが、まだご存じない方も多いのではないでしょうか。脂肪細胞に超音波を当てるという、従来なかったタイプの部分痩せ機器ですが、キャビテーションはなんと脂肪細胞自体を破壊してしまう優れものです。今まで、医療機関であるクリニックでしか受けられなかった脂肪溶解注射や脂肪吸引と同じ効果の施術が、エステサロンでも受けられるようになったのがこのキャビテーションです。脂肪吸引は数センチでも肌を切開しますし、脂肪溶解注射と同じく施術後の痛みや炎症がネックでした。札幌でもエステサロンで受けられるキャビテーションですから、こうした後遺症や副作用はまずありません。痛みや熱を感じないのですから、気軽に部分痩せができますよね。ただ、大きな効果が得られるキャビテーションですから、多少のリスクが伴います。破壊される脂肪細胞の数が多すぎると、体の中に今まで溜め込まれていた脂肪が大量に流れ込んでしまいますから、例えば心筋梗塞や脳梗塞などの既往症がある方は受ける前に医師と相談された方が良いでしょう。また、一度体内に再吸収された脂肪は、いままであった場所に戻る脂肪細胞がなくなるため、多くは排泄・燃焼しますが、他の部位に移動してしまうことも考えられます。大きな食事制限やつらい運動の必要はありませんが、キャビテーション前後は食事を減らし、軽く有酸素運動などで燃焼する脂肪の量を増やしてあげましょう。大きな効果があるからこそ、施術前後は正しく過ごして効果を底上げするのが正解ですね。